バランス

腰が痛い→腹筋の強化
膝が痛い→大腿四頭筋(太もも)の強化
肩が痛い→肩周囲の筋力強化
などと痛みは筋力強化で改善でき、
重いウェイトでカラダ(筋肉)に負荷をかけることでパフォーマンスアップ(競技力向上)できると思っていました。

もちろん、筋力強化で痛みが改善したりパフォーマンスアップすることはあると思います。
しかし、身体は全体(全身)でバランスをとっています。

痛い部位の筋力を強化して痛みが消えたとしても、全体としてはバランスがとれていない可能性があります。バランスがとれていなければ、また痛みが生じてきます。
痛い部位の筋力強化が、筋肉を力ませ動きをごまかしているだけ、別の部位(筋肉・関節)に負担をかけているだけになっているかもしれません。
痛みについてはこちら

部位毎に重い負荷をかけても全体のバランスがとれていなければ、全体が連動して動かなければパフォーマンスアップの期待はできません。むしろ故障(ケガ)の原因につながってしまいます。

痛みの原因、パフォーマンスがあがらない原因は千差万別です。一人ひとりに応じた、その時の状況に合わせたアプローチでバランスを整えていきます。


10月よりスタート!!
コンディショニング  60分  6,000円~



コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日