トレーニング

トレーニングの目的は筋肉を大きくする、筋力を強くする、ケガや故障の予防・リハビリ、パフォーマンスアップなど人それぞれですが、その目的によってトレーニングのやり方が変わってきます。

筋肉を大きくしたり、筋力を強くしたりという物質的なトレーニングと物質・液体・気体といった人間のすべてを意識した人間の機能を活かすためのトレーニング。

西洋的なトレーニングと東洋的なトレーニング。

どのトレーニングも正しいです。
しかし、目的にあっていないトレーニングは間違いです。
英語を習得したいのに中国語を勉強しているようなものです。

間違ったトレーニングは効果が出ないだけでなく、ケガや故障、パフォーマンス低下につながることもあります。
特定の筋肉を意識したり、特定の筋肉だけに負荷をかけるようなトレーニングは難しいです。ご注意下さい。


ご不明な点、ご質問、効果的なトレーニングはこちらで。




コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日