抗酸化物質

 「体にいい」と食べた物が体内の良い悪い関係なく全ての細胞に「いい」影響を与えてしまう可能性が。。。
「抗酸化物質は体にいいという考え方は根強く、癌患者に抗酸化物質を投与する臨床試験も行われてきた」
・・・
「しかし抗酸化物質を投与した患者がそうでない患者よりも早く死亡する事例が相次ぎ、そうした治験は中止された。なぜか。今回のデータが示唆するところはこうだ──正常な細胞よりも癌細胞のほうが、抗酸化物質のおかげで元気になっているのだ」


コメント

このブログの人気の投稿

2017年 深川小学校ウィークエンドスクール『運動教室』

チロルチョコ

6月28日