引っ越しました。

SPC-NEWS
http://news.spcstyle.com


今後ともよろしくお願い致します。

【ご紹介】ゴルフで老いる人、若返る人 (旧ブログ)


『ゴルフで老いる人、若返る人』
齋藤真嗣 著 サンマーク出版


アンチエイジングの専門医が教える
「体によいゴルフ、悪いゴルフ」とは?
最近ますます人気のゴルフ。
ゴルフといえば「健康的でラクなスポーツ」というイメージを持っていませんか。


しかしながら、たいていのアマチュアゴルファーは
「体に悪い、老いるゴルフ」をしている。


こう指摘するのは、シングルプレーヤーであり、
アンチエイジングの専門医にして、
MRI画像診断クリニックの院長を務める齋藤真嗣先生です。


たとえば、こんな「老いるゴルフ」をしていませんか?

×「前夜遅くまで平気で酒を飲む」
×「たいした準備運動もせずにプレーする」
×「ドライバーの飛距離を自慢する」
×「カートに乗って移動する」
×「ラウンド中の昼食にビールを飲む」


アマチュアのゴルフプレーヤーにありがちなこれらの日常の何気ない行動こそが、
実は危険で、老化を促進しているのです。


では、「ゴルフで若返る人」になるためにはどうすればよいのでしょうか?
一例を挙げると......。

○「朝食に枝豆・タラコ・梅干しを食べる」
○「カートに乗らず、徒歩で体のリズムをつくる」
○「プレー前に汗をかくほどストレッチをする」
○「スーパーショットの残像を追い求めない」
○「プレー中にメモをつけ、一打一打を記憶する」


本書では、体にムリな負担をかけず、
しかもスコアアップにつながる
「若返るゴルフ」について説明しながら、
真の若さ、本当の健康を手に入れるためのキーワード
「成長ホルモン」を分泌する生活習慣を明らかにしていきます。


本書で紹介する「エイジング・マネジメント」を実践して、
100歳になっても、
ゴルフを楽しんでください!


コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

One day tweet -Twitter-