熱中症予防 その2

梅雨明けから連日の30℃超え。
暑さに馴れる間もなく真夏が来てしまいました。

熱中症も増えています。

時事ドットコム:熱中症、新たに3人死亡=都内の死者12人に-警視庁など


30℃以上の環境では、こまめに水分補給をしていても体温の調節が追いつかなくなる可能性があります。
室内であればエアコンを使うことが必要だと思います。苦手だとしても29℃設定してに30℃以上の環境にならないようにすべきだと思います。
また、屋外にいる場合は15分~30分毎に29℃以下の場所での休憩(熱くなった身体を冷すこと)が必要だと思います。水分補給は必須です。

30℃以上の環境で『暑くない』『汗が出ない』『喉が渇かない』という方は、身体のセンサーが鈍感になっているので、温度計で気温や室温をチェックし30℃を超える環境にはいないようにし、30分~60分おきぐらいに水分補給をするしかないです。本人の感覚(センサー)に任せるのは危険です。


熱中症を予防するには30℃以上の環境にできる限り、身を置かないようにすることしかないと思います。
熱中症にはご注意下さい。

コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日