炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットが良いか、悪いか、効果があるか、ないかではなくて

「週2日だけの炭水化物抜き」は毎日ダイエットより痩せるって! | 美レンジャー

という記事があったので。。。
炭水化物が体に入ってこないと、飢餓細胞が働いて蓄積された内蔵脂肪を燃やす結果、ダイエットに成功するというのが炭水化物抜きダイエットの理論です。

しかし、蓄積された脂肪がエネルギーとして体内で活躍するには、炭水化物が必要不可欠です。その活動は肝臓で行われています。内蔵脂肪を中性脂肪に合成し、体内に戻してエネルギー源にするのが肝臓の役目ですが、炭水化物抜きでは中性脂肪が肝臓の外に出ることができないのです。

すると中性脂肪は肝臓に溜まり、外見ではダイエットに成功しているのに体内では脂肪肝になっているという矛盾が生じてしまいます。極端な食事制限は良い結果になりません。
ということから、週2日間だけ炭水化物を抜くダイエットの研究が行われて良い結果が出たそうです。

この研究からすると、2日間(6食分)炭水化物を抜いたことで結果が出たのか、一週間で6食分の炭水化物を抜いたことで結果が出たのか分かりませんが、一週間単位で考えるなら後者の考え方を当てはめて、

 一日三食の方は

  三食(炭水化物)×7日間=21食(炭水化物)

  なので、毎日一食分の炭水化物を抜くと

  二食(炭水化物)×7日間=14食(炭水化物)

となり、6食分の炭水化物を抜いたことになるので、2日間(6食分)炭水化物を抜いたことと同じ結果が出るのでは?!

 一日二食の方は

  二食(炭水化物)×7日間=14食(炭水化物)

  なので毎日一食分の炭水化物を抜くと

  一食(炭水化物)×7日間=7食(炭水化物)

となり、7食分の炭水化物を抜いたことになり、もう少し良い結果が出るのでは?!

なんて考えてしまいました。
実際には身体はそんなに単純にはできていないので、この計算通りにしたから結果が出るということはないと思いますが、体重が気になる方はダイエットサプリやマシーントを購入する前に試してみてはいかがでしょうか(自己責任で)。


当院では、お身体のご相談はいつでも承っております。
お気軽にご連絡ください。
ちなみにマッサージだけで、トレーニングだけでなど、『〇〇だけで結果が出る!』というようなことは一切行っておりません。ご了承下さい。

コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日