腹筋?!

一般的に、、、
首や肩周りの筋肉が固くなると凝って重い、辛いと揉みほぐして柔らかくして...
腰が痛い、、、腰の筋肉が固くなっているからと揉みほぐして柔らかくして...
歩き過ぎ、立ちっぱなしでふくらはぎがパンパンで足が重いと足裏やふくらはぎの筋肉を揉みほぐして柔らかくして...
で、軽くなったり、スッキリしたり、楽になった感じがします。

しかし、腹筋だけはカチカチに固めたり、引き締めようとしたり、、、筋肉は柔らかいほうが軽かったり、スッキリしたり、楽だったりという感じを知っているはずなのに。。
腹筋を固くしていることで呼吸、姿勢、内臓など身体への影響は大きいです。


筋肉が固いとは筋肉が縮んでいる状態です。
筋肉が柔らかいとは筋肉が伸びている状態です。
筋肉に痛みや不快を感じるのは筋肉が過度に縮んだ状態もしくは伸びた状態です。

縮んでいる状態の筋肉を更に縮ませることは。。。

適度に伸びている状態の筋肉が身体にとってはベストです。
伸びているから縮むことができます。

筋肉は固いよりも柔らかい方が強いです。


腹筋を固くしていませんか?!
ご注意下さい!!

コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日