身体のクセ

気象、人間関係、思考、周囲の環境など



感情(怒喜思憂恐悲驚)

のバランスをとるために

いつも口が開いている、鼻の通りが悪い
肩にいつも力が入っていて抜けない
腰を反るように立っている
いつも背中が丸まっている(猫背)
足の親指に体重をのせて立っている、歩いている
かかと着地、つま先を上に向けるように歩いている

などなど、様々に身体(心と体)を使っています。
このようなことは無意識で行っていて、身体のクセとなっていきます。

そして、その身体のクセがコリや痛み、不調、不具合を引き起こしていることがあります。


身体のクセは鍼灸マッサージコンディショニングでは、、、

鍼灸やマッサージではコリや痛み、不調、不具合の改善や解消を行います。
コンディショニングでは身体のクセを認識してもらい、クセを治していくための動き作りを行います。


姿勢良く立っていたつもりが猫背だった。。
すぐに喉が渇く、いつも咳をしている、、、口呼吸だった。。
いつも足や腰が重だるいのは、常に股関節を閉じて力を入れているから。。

クセなので自分では気がついていないことが多いです。
身体のクセを認識して、クセを治していくことでコリや痛み、不調、不具合を改善・解消だけでなく予防できます。

※身体のクセの認識には苦痛が伴うことがあります。


コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日