寝ている時、起きている時

寝ている時に

喉が渇く
喉が痛いことがよくある
歯ぎしり、食いしばっている
首や肩が凝り固まっている
腰が痛い

などとというのは

口呼吸で寝ている
寝ている時の姿勢が悪い
寝ている時にリラックスできていない

などということが考えられますが
寝ている時に何かを意識するもくしは注意することはなかなかできません。

なので

寝る前のストレッチ、瞑想、ヨガ、、、などで呼吸を整えリッラクス

だったり

口テープで口呼吸を予防するテープ



らしいです。
それなら普通のテープでもよさそうですが。。

  

寝ている時に苦しくなって剥がしてしまって意味がないということも聞きます。


そもそも、、、

寝ている時のクセは起きている時のクセです(ほぼ)。

起きている時に

猫背
口呼吸
食いしばりながらの動作(作業)
首や肩に力を入れっぱなし
腰をかばって無意識に身体のどこかに力をいれている

などをしています。
クセなので気づいていないことが多いですが。

ということで

寝ている時の

喉が渇く
喉が痛いことがよくある
歯ぎしり、食いしばっている
首や肩が凝り固まっている
腰が痛い

などを改善・解消するには

起きている時の

猫背
口呼吸
食いしばりながらの動作(作業)
首や肩に力を入れっぱなし
腰をかばって無意識に身体のどこかに力をいれている

などを改善・解消していくことです。


常にマスクをしていると口呼吸になりやすいので、透明のテープで予防するとうっかりマスクを外しても透明なので安心です(笑)




ちなみに、、、

猫背
口呼吸
食いしばりながらの動作(作業)
首や肩に力を入れっぱなし



噛み合わせ
歯並び
体調

などにも影響しますのでお気をつけ下さい。



コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日