膝の痛み

足を上げる
足が上がる

膝を上げる
膝が上がる

動きとしては同じように見えますが、、、

歩いたり走ると膝が痛くなる
慢性的な膝の痛みがある

という方は

膝を上げる → 足が上がる

動かし方をしていることが多いです。


足を上げる → 膝が上がる

という動きは身体に備わっている動かし方で身体への負担は少ないですが

膝を上げる → 足が上がる

という動きは筋肉(筋力)に頼る動かし方で身体への負担が多いです。
そのため膝に痛みを感じるようになります。

痛みは筋肉(筋力)が足らないというより負担が限界を超えた時の身体からの警告、悲鳴です。
負担に耐えられるように筋肉(筋力)を増やすということで痛みを改善・解消することもできます

が、、、

動かし方を変えることで負担が軽減され、今ある筋肉、身体のバランスで痛みを改善・解消をすることもできます。


ちなみに

膝を上げる → 足が上がる

という動かし方から身体へ負担をかけてしまい慢性的な首肩のこり、腰痛にという方も多いです。


ご興味のある方はこちらでお待ちしております。

コンディショニング | サクマフィジカルコンディショニング 鍼灸・マッサージ治療院

コメント

このブログの人気の投稿

2017年 深川小学校ウィークエンドスクール『運動教室』

6月21日

6月14日