お腹を引き締める

ぽっこりしたお腹はを腹筋を鍛えて引き締める!!

たるんだ脇腹を腹筋を鍛えて引き締める!!

憧れのシックスパックを腹筋を鍛えて作る!!


と様々なところで目にしたり、耳にしたり。。。


しかし、腹筋を引き締めたり鍛えるとは一体???
引き締めるということは緩んでいる???
鍛えなければならないということは衰えている???

引き締めたり、鍛えたり、、、はどの筋肉???

ということで、腹筋とは、、、

一番外側に
お腹全体を覆うように → 外腹斜筋


外腹斜筋の内側に
真ん中 → 腹直筋
横(左右) → 内腹斜筋


腹直筋、内腹斜筋の内側に
お腹全体を覆うように → 腹横筋


という構成になっています。
腹横筋の内側は内臓です。

ちなみに画像の通り腹直筋は引き締めたり鍛えなくても8個にわかれていて、腹筋の外側にある脂肪が減るといわゆるシックスパック(6~8個の腹直筋の形)は表れます(よりくっきりはっきりとしたシックスパックにするにはそれなりに負荷が必要です)。


筋肉は伸ばされると自然に縮もうとします。
逆に縮んだ筋肉は自然に伸びようとはしません。

適度に伸びている筋肉は縮めることができます。
あまりないですが、過度に伸びている(伸び切ってしまった)筋肉は縮めることが難しいです。

過度に縮んでいる筋肉をさらに縮めることは難しいです。


筋肉は縮むことで力(いわゆるパワー)を生みます。

縮んでいる筋肉をさらに縮めるということは、、、


ということで、


縮んでしまった筋肉を伸ばす
トレーニングという身体運動での脂肪燃焼

を意識して腹筋を引き締める、鍛えるといわれるトレーニングを行うことをオススメします。

よりくっきりはっきりとしたシックスパックを目的にしない方は腹筋をカチカチに固くするトレーニングは辛いだけです。。

そして、、、

お腹がぽっこりしたり、脇腹がたるんだり、、、(くびれができないことも)腹筋が縮んでいることが原因ということもありますのでご注意下さい。


トレーニングをしていてもなかなか効果が、、、という方はこちらから。。

トレーニング(身体コントロール)


コメント

このブログの人気の投稿

2017年 深川小学校ウィークエンドスクール『運動教室』

6月21日

チロルチョコ