新型インフルエンザ (旧ブログ)


国内の高齢者の一部の方が
新型インフルエンザへの免疫を
持っている可能性があることが、
国立感染症研究所の調査で分かった
そうです。

新型インフル、日本人の高齢者にも免疫

以前から何となく報道はされてはいましたが
福岡県内の医療機関から提供された60~100歳代の
高齢者30人(平均年齢83.4歳)の血液を分析したところ
約4割の12人から新型インフルエンザウイルス似反応する
「抗体」が確認されたそうです。

高齢者って何歳からなんだろうと、
ご来院された方々と話題になっていたのですが
60歳~が高齢者になることがわかり、
スッキリです。


しかし、新型インフルエンザは季節に関係ないようで…

「新型」夏もご用心 感染急増 20人超す日も

東海3県では
愛知県100人、岐阜県17人、三重県5人に
感染者が増えているそうです。

新型インフルエンザの免疫は
誰も持っていないので、夏でも感染が広がる可能性があり
さらに、南半球は冬に入っており、
海外からさらにウイルスが入ってくる恐れも
あるそうです。
湿度と暑さで体調を崩しやすいこの時期、体調管理には
いつも以上に注意が必要なようです。

そして
秋から冬にかけて、季節性インフルエンザの流行期に入り、
新型と季節性の両方のインフルエンザに感染した場合、
両方が混じり合った、まったく性質の違うウイルスが
新たに生まれる可能性があるそうです。

今から、体力作りをして免疫力を上げておくことも
必要そうです。
常に手洗い、うがいも必須ですね。


こちらもオススメです。


    青汁「百」                         にんじん100%ジュース

コメント

このブログの人気の投稿

チロルチョコ

8月2日

8月16日