理想姿勢は「かがみ姿勢」

最近、見かけなくなった和式トイレですが、トイレ時の理想姿勢『かがみ姿勢』が取りやすく、便秘との関係もあるとかないとか。。


便秘の研究が進むにつれ、直腸の角度が排便に重要であることがわかってきました。歴史を遡ると、和式トイレのように、かがむタイプのトイレの地域は便秘が少なかったそうです。
・・・
トイレ時の姿勢。理想は前かがみ35度と言われています。しかし洋式トイレでは便器の高さの関係などで、その角度が 保ちにくいことがあります。ところが、和式トイレのような「かがみ姿勢」の方がよりそのような理想姿勢を取りやすいことがわかってきました。


アメリカでは洋式トイレ用の足置き台(Squatty Potty)が販売されています。






コメント

このブログの人気の投稿

2017年 深川小学校ウィークエンドスクール『運動教室』

6月21日

6月14日