どこかの筋肉をどうこうするのではなく。。

立つ、歩く、走る、跳ぶ、、、

どこの筋肉をどうしたらいいですか?!





どこかの筋肉をどうこうしようとしないのが理想です!!

どこかの筋肉で何とかしようとするからバランスが崩れたり、負担がかかったりして。。。

どこかの筋肉を、、、ではなく全部の筋肉を少しずつつ使うような、全身を使うこと、どこかの筋肉だけを使わない、意識しないことです。


まっすぐ立てていないから

立っていると腰が痛くなる
歩いたり、走ると膝が痛くなる

のです。


まっすぐ立つにはどこかの筋肉ではなく全部の筋肉を使います。全身を使って立ちます。
どこかの筋肉を意識していたらまっすぐ立つことはできないです。

コメント

このブログの人気の投稿

2017年 深川小学校ウィークエンドスクール『運動教室』

6月21日

6月14日