呼吸と姿勢

新型コロナウイルス感染症対策で
マスク着用が日常になって約3年。
ついにマスク着用の日常から開放されそうですが
マスク着用ありきの呼吸と姿勢は
不自然な呼吸と姿勢であることを忘れてしまっている方が
増えています。

呼吸と姿勢は環境に応じで変化します。

寒い時、暖かい時、イライラしている時、楽しい時、どこかが痛い時、、
呼吸と姿勢は変わります。

マスクをしている時としていない時の呼吸と姿勢も
もちろん異なります。

マスクをしている時が長くなってくると
マスクをしていない時もマスクをしている時の呼吸と姿勢になってしまい
マスクをして呼吸が制限されている息苦しい時の呼吸と姿勢のままに
なります。

『マスクをしていても苦しくない』ということは
からだはかなり不自然な状態です。

慢性的な首や肩のコリ、腰の痛み、体調の悪さ、眠りが浅い、イライラしやすい、、
その気になる症状は
不自然な呼吸と姿勢が関係しているかもしれません。

なかなか症状が改善・解消されない方は
呼吸と姿勢から見直してみませんか。




このブログの人気の投稿

5月の営業予定

4月の営業予定

土曜日の営業始めました