引っ越しました。

SPC-NEWS
http://news.spcstyle.com


今後ともよろしくお願い致します。

無意識を意識

骨の数…約200個(基本的には206個)
筋肉の数…約600個
の身体を意識して動かしたり、無意識で動かしていたりします。



意識して動かし続けていると、意識しなくても動かせるようになります。
箸が使えるようになったり、ペンを持ち字がかけるようになったり、自転車にのれるようになったり。。
意識しなくても、つまり無意識での身体の動きに余計な動きがなければ問題ないのですが、脳が成長し筋肉が発達してくると、どうしても余計な動きが多くなってきてしまいます。しかし、その余計な動きは無意識なので気がつきません。クセです。

身体の痛みや不調の多くは、無意識な余計な動きが原因です。

余計な動きとは筋肉(身体)の力みです。

無意識な力みは自覚できません。無意識なので。。
多くは痛みや不調として自覚します。
首や肩のこり、腰痛、膝痛、腹痛、不眠、、、。

無意識な力みを改善・解消するには、無意識の力みを意識し、力みを抜いていくしかありません。無意識に力んでしまう原因は、、、人それぞれなのでこちらを参考に。

日常生活でもスポーツでも余計な動き(無意識の力み)は良い結果にはつながりません。

無意識を意識して、改善・解消に興味のある方はコンディショニングで。



コメント

このブログの人気の投稿