息をすることは疲れる?!

当院では、施術メニューを随時、アップデートを行っております。
ZATメソッドをベースとした施術を取り入れています。


ZATメソッドは、人間の基本となる呼吸と姿勢から心身の調整をする整息法です。
安静時でも運動時でも、『口(もしくは鼻)で吐く・鼻で吸う』が基本です。
鼻炎や花粉症などで鼻がつまっていて、、、というのもZATメソッドで改善を目指します。『口(もしくは鼻)で吐く・鼻で吸う』という呼吸(息遣い)がしやすい、できるような心身に整えていきます。


呼吸では、呼吸筋と呼ばれる首と肩、肋骨周辺の筋肉や横隔膜が動きます。
しかし、様々な理由(原因)によって悪くなった姿勢が、呼吸筋や横隔膜の動きに制限をかけてしまいます。その結果、身体は、バランスを崩し、怪我や病気を引き起こします。
呼吸筋や横隔膜の動きの改善、呼吸筋や横隔膜の動きを悪くしている原因の姿勢を改善していくことで、そのようなバランスが崩れた状態の身体を整えていきます。

ということで、様々な理由(原因)で『口で吐く・口で吸う』という口呼吸になっている方、呼吸が浅くなっている方にとっては、当院での施術が、普段、使っていない筋肉を動かすため疲れる、もしくは、苦痛を伴うことがあります。(もちろんそうならない施術も行っています。)

このブログの人気の投稿

12月7日

12月6日のツイート

12月4日のツイート