一日約2万回

息を吐いて吸って、呼吸は一日約2万回。
感覚、感情や思考、運動などによって早く(浅く)なったり、ゆっくり(深く)になったり常に変化しているのですが、ストレスフルな生活では、この変化が偏りがちになり呼吸の乱れに繋がります。

気分が上がらない
集中力が続かない
パフォーマンスが上がらない

そんな時は眠りが浅かったり、食欲があり過ぎたりなかったり、疲れが抜けにくくなったり、、
そして、息が上がりやすく、呼吸が早い(浅い)です。

呼吸が乱れている時は、姿勢も崩れ、痛みや凝りも生じやすいです。

気になる症状がある方は、お早めに呼吸を整えて下さい。


MENUを見る予約する






このブログの人気の投稿

9月28日

9月27日のツイート