投稿

SPC-NEWS » 2008/10

ハロウィン

イメージ
昨日は「今年一番の冷え込み」だったそうで、今日もだいぶ寒いです。

秋から冬へ、だなと思いつつ10月が終わります。

寒くなってくると筋肉はかたくなりやすいです。
何てことない動作で「ぎっくり腰」になったりします。
ご注意下さい(特に『朝』)。
心配な方は、ストレッチ、マッサージ、鍼灸などで筋肉をやわらかくしておくことをおすすめします。



さくま

今日は

『世界パスタデー』。
パスタの魅力を広くアピールすべく1998年より制定された記念日らしいです。

日本人が選ぶパスタの定番、今や「カルボナーラ」
http://gourmet-cdn.oricon.co.jp/59368/full#rk

僕は、たらこスパが好きです(明太子スパも)。
というか、パスタ全般好きです。麺類が好きです。


今日も間食してません。
自分との闘いです。
早く体脂肪計を購入して、闘いに楽しさをプラスしたいと思います。


さくま

食欲の秋・・・

何だか最近、身体が重く感じます。
体重が増えたような感じです。

数週間、腹筋、腕立て伏せのトレーニングをやっていません。
それ以上に、食欲の秋というだけあって食事が美味しくて食べ過ぎているような気がします。

とりあえす間食を(できる限り)やめようと月曜日から実行中です。
3日坊主はクリアしました。
何となく身体が軽いような・・・、気分的なものだと思います。

近々、体脂肪計を購入しようと思います。



さくま

正解 (旧ブログ)

イメージ
昨日の間違い探しの正解は


昨日のコメントにもありましたが赤い丸の中の 「ハロウィンのかぼちゃ」でした。10月31日までの限定公開です(笑)
こんな感じです。



NON TITLE

イメージ
昨日のコメントにもありましたが赤い丸の中の
「ハロウィンのかぼちゃ」でした。10月31日までの限定公開です(笑)
こんな感じです。

間違い探し (旧ブログ)

イメージ
治療院にある「日光の雫」という天然水のウォーターサーバーなんですが、
2枚の写真には間違いではないのですが違うところがあります。
どこが違うのでしょう?

秋晴れ

イメージ
朝から雲ひとつない青空でした。
治療院までの自転車が気持ち良かったです。
紅葉はもう少し先のようです。


さくま

脳が縮小・・・

適度な飲酒は心臓に良いかもしれないが、
新しい研究結果によると、脳の保護にはならず、飲酒量が増えれば、脳のサイズが縮小する、と
Wellesley College (米マサチューセッツ州)のCarol Ann Paul 博士チームの研究で認められたそうです。

詳しくはこちらで。
http://www.bioms.co.jp/sccnews/index.php?itemid=285


アルコール摂取によって体積が縮小した脳が、
ヒトが機能するにあたり、どう影響かを判定するために、
さらなる研究が必要なようですが・・・。

「酒は百薬の長」なんて言われていますが、脳の縮小は気になります。
体積が縮小した脳が、どう影響するかが分かるまでは、飲み過ぎない程度に、適度に
飲もうと思います。


さくま

院内風景 (旧ブログ)

イメージ
入り口を入るとソファーがあり縦にベッド2台です。
施術中はカーテンでベッドを囲んでいるのでリラックス出来ると思います。

10月10日

イメージ
10月10日と言えば「体育の日」のような感じがします。

2000年からハッピーマンデー制度により
10月の第2月曜日に変わっているのですが何だか・・・。


明日から3連休の方は楽しんでください。
天気も良さそうです!!




さくま

先日のコメントより

自転車こぎは運動不足解消になるかということですが・・・
運動不足解消ということは、エネエルギーの消費や脂肪燃焼、新陳代謝の促進などの
効果を求められると思います。
そうした効果を得るためには自転車こぎ(エアロバイク)や
ウォーキング、水泳、ランニングなどの有酸素運動が良いと言われています。
ただし、その運動の強度が重要になります。

運動の強度は心拍数でみると分かりやすいです。
カルボーネン法(Karvonen Formula)と言われる方法で
安静時心拍数と最大心拍数を用いて

運動強度(%HRR)=(運動時心拍数-安静時心拍数)÷(最大心拍数-安静時心拍数)×100
計算上ですが・・・ 最大心拍数=220-年齢

運動強度50%~70% 有酸素運動としての運動効果
※身体活動量の少ない人、心肺機能が低下している人
運動強度40%~49% 心肺機能の改善がみられる

もっと簡単に説明しますと
心拍数110~150程度 有酸素運動
体脂肪を消費するには有酸素運動の状態が効率が良いといわれています。

ということで、自転車こぎも適度な運動の強度で行うと運動不足解消になると思います。

適度と言うことが一番難しいです。
頑張りすぎればケガや故障をしてしまったり、少ないと続けていても
なかなか効果が出てきません。
上の二つの心拍数でみる方法を参考にしてみてください。
ただあくまでも目安です。
自分の体調と相談しながら運動してください。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、
運動強度(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/運動強度
心拍数(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/心拍数
有酸素運動(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/有酸素運動



さくま

外見よりも中身?!

自宅と治療院は約3㎞。、
普段は自転車ですが雨の日は電車もしくは歩いて来ます。

昨日のニュースで
BMI(肥満度を示す体格指数)が「やせ」(18.5未満)でも
血液検査のいずれかの血液数値がメタボ検診の基準値を超えている割合が4人に1人で、
さらに、こうした人は心筋梗塞などの重大疾患を起こす危険性が正常な人の5倍に達したそうです。
<メタボ健診>「やせ」でも血液数値、基準値超…4人に1人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000009-mai-soci

BMI(ボディ・マス・インデックス)=体重(㎏)/身長(m)の2乗
 18.5未満・・・やせ、18.5~25未満・・・標準、25~30未満・・・肥満30以上・・・高度肥満
あなたの今の体格は?(BMI判定が簡単に出来ます)
http://www.ahv.pref.aichi.jp/taikei/chap1_nn.html

メタボリックシンドロームの診断基準
http://www.jamt.or.jp/information/metabo-200804/index.html

ちなみに僕はBMI指数は「標準」、腹囲も85cm未満ですが・・・。
外見も重要ですが、中身はもっと重要なんですね!!

今日は午前が雨、午後が曇りというこで
自転車がないので、運動不足解消もかねて中身の為にこれから歩いて帰ります。



さくま

発信 (旧ブログ)

イメージ
最近、治療院や接骨院のプロデュースをする会社の営業マンが、
「院内の様子がわからない、どんなスタッフがどんなことをするのか分からないという声を解消し、
集客、売上アップのためのプロデュースをさせて下さい!」
というような感じで営業に来られました。
結果的には、お断りしたのですが、
院内の様子が分からなかったり、どんなスタッフがいるのか分からないという声があると言うのは
気になるので、ホームページとこの「SPC-NEWS」を使って出来る限り、解消していこうと思います。

ということで、【スタッフ】というカテゴリーでスタッフの日常も発信していきます。
と言っても、スタッフは現状、一人なので大して何も変わらないのですが・・・。

院内の様子も近日中に画像をアップします。

10月スタート (旧ブログ)

天気が回復して久しぶりの太陽とともに10月がスタートです。
しかも大安です。
幸先の良いスタートです!!

2008年も残すところ3ヶ月。

ほどほどで頑張りましょう!!


10月13日(月)はお休みさせて頂きます。